NorthenDictusの重賞予想

JRAの重賞で回収率100%超えを目指す

京成杯AHとセントウルステークス

京成杯AHの予想

軸は   4   クリノガウディー朝日杯FS(GI)2着から今ひとつだったが、前走で復活。2キロ増の54キロだが、道悪でも大丈夫。相手には   9   グルーヴィット。斤量が3キロ増えても苦にはならないはず。1   プロディガルサン、中山は6戦して2勝2着2回、3着2回と堅実。10   トロワゼトワル、該舞台は2走前に2着がありOK。52キロの軽ハンデを生かして。2   ジャンダルム、発馬を決めて流れば。11   ディメンシオン関屋記念は0.1秒差の4着。53キロのハンデで。

13  プールヴィル、52キロのハンデを考えるとGIIのフィリーズレビュー勝ちなら勝負になるのでは。

セントウルステークスの予想

軸は  12   ミスターメロディ、全勝ち鞍の4勝が東京&中京のサウスポー。しかしながら阪神C(GII)2着もある。実績はNO1だが。相手には   7   タワーオブロンドン阪神は過去3戦して2勝3着1回。距離も連続で3戦目慣れ見込み。11   アンヴァル、直線の急坂をクリアできれば。4  

イベリス、当該距離は2戦2勝。アーリントンC(GIII)勝ち。同型との兼ね合いしだい。8   ダイメイプリンセス、少しでも時計を要するようなら。1  ペイシャフェリシタ6   ファンタジストまで。