NorthenDictusの重賞予想

JRAの重賞で回収率100%超えを目指す

シリウスSの予想

★秋のG1がいよいよはじまる。それにしても先週のサートゥルは強かった。このあと天皇賞らしいが、古馬をも撃破するか。シーザリオ産駒は3年ごとに走るという説を証明した結果になった。もう一つ牝馬は走らないという説もある。これは今年の2歳馬ファーストフォリオ牝馬でどうも評判がよくない。これも証明されそう。

 

シリウスSの予想

軸は   2    タイムフライヤー。初ダートの前走は6着も、勝ち馬とは0秒5差。芝スタートの阪神2000ならさらに期待。相手には  11   ジョーダンキン阪神は7戦3勝2着4回とパーフェクト連対。ダート2000mなら3勝2着1回。12   メイショウワザシ。スンナリ先行できるようなら

 残り目警戒。4   モズアトラクションエルムSは直線は最速タイの末脚(36秒0)で鮮やかな差し切り勝ち。ここも末勝負。6    ロードゴラッソ。500万下から3連勝し、マーチS(GIII)でも少差の6着。芝を含め2戦2勝の阪神で。1   ピオネロ。3戦して馬券圏外なしの阪神ダート2000、 叩き2戦目 3-1-4-1 。10    マッスルビーチ鳥取特別(阪神・2勝クラス)を離れた後方馬群から最速の末脚(35秒8)でゴボウ抜きで2連勝。ポテンシャルに注目。穴で   7   ロードアルペジオ