NorthenDictusの重賞予想

JRAの重賞で回収率100%超えを目指す

マイルCS

★今日はマイルCS。このレースは基本的には堅いレースであったが、時に大荒れする。最近は3〜5人気ぐらいの馬が初のG1制覇を成し遂げている。マイルでありながら純粋にマイラーが勝っている訳でないのも特徴的。

★ここは思い切って軸は 15  ダイアトニック。京都芝外回りは 5-0-0-0 負け知らず。上がりは、33秒台を連発。14得意もマイルでも新潟で2着がある。スミヨンの連続騎乗も強み。相手には 7   ペルシアンナイト、マーフィー騎手が手綱を取った追い切りは完璧に折り合った。過去2年は1.2着と好走、今年も。1  ダノンキングリー、前走毎日王冠は圧倒的な切れ味で突き抜けてみせた。が、今回は乗り替わり、関西圏未経験、不安はある。14  ダノンプレミアム、マイルは4戦3勝。大崩れは考えにくい。5  インディチャンプ、とにかくこの馬は使える脚が短いのがどうか。17  レイエンダ、直近の好走は渋った馬場、輸送含めてルメールどう乗るか。2    グァンチャーレ、安定感抜群の京都芝外回り1600m。馬券圏内突入の可能性も。