NorthenDictusの重賞予想

JRAの重賞で回収率100%超えを目指す

ジャパンカップと京阪杯

★昨日の京都2歳ステークスは大方の予想通り堅い決着。あまりにも低配当のため予想はあきらめケン。マイとミヤワはそれぞれ牡馬、牝馬路線で注目だろう。共にPOG馬と選んでいるのでクラシックは楽しみ。新馬でいうと今日の東京5Rは注目。上位人気5頭がどんな競馬をするか?個人的にはダノンセレスタ推し。また3R未勝利のエブリワンブラックも。

★JCの予想

外国馬のいないJC、なのに騎手は日本人、外国人が同じ騎乗数。馬にとっては魅力のない日本も騎手には魅力的にうつる。第1回のJCから見てきた者にとってはなんとも複雑。これからどうするJRAさん。混戦模様のJC、ならここは思い切って  1  カレンブーケドール。2004年以降、3歳牝馬は14頭出走し2勝3連対。それら3頭はみな、オークスで好走している。しかもこの5年1枠1番は3勝2着1回3着1回。買わない手はないだろう。相手には  2  ワグネリアン、12  タイセイトレイル、6  ユーキャンスマイル、4  ムイトオブリガード、5 スワーヴリチャード、8  レイデオロ、11 シュヴァルグラン。手広く3連複も。 

京阪杯

軸は  6  ライトオンキュー。相手には14  モズスーパーフレア、13  リナーテ、12  アイラブテーラー、7  カラクレナイ、15  エイシンデネブ、11  アウィルアウェイ。