NorthenDictusの重賞予想

JRAの重賞で回収率100%超えを目指す

カペラSと阪神JF

カペラSの予想

軸は 12  テーオージーニアス。ダートの追い込み馬。逃げ・先行馬が揃ったここは狙い目か。相手には 4  ゴールドクイーン。ここは展開が鍵、4角先頭のパターンに持ち込めるか。7 コパノキッキング。 得意距離だが58キロの斤量を背負う今回はどうか。15  ヒロシゲゴールド。無理して逃げずたとも先行し粘り込む作戦で。10  レッドアネラ。番手で折り合って追走し、ゴール前で難なく抜け出せるか。1  ドリュウ。前走大外から僅差まで詰め寄った末脚は通用する。14  シュウジ。今回は57Kで出走できる点に期待。

 

阪神JFの予想

軸は クラヴァシュドール。直線が長い阪神芝1600mの舞台は、力を最大限に発揮できる、まず崩れない。相手には 15  リアアメア。+20kgで走った前走、底がしれない。が、逆に反動がないか。3  ウーマンズハート。初の右回り、初の非オール野芝と今回は初物尽くし。不安もある。4  レシステンシア。2連勝で重賞を制覇も1400ベスト感がある。7  ロータスランド。前走の敗因は早めに抜け出しすぎたか。6  クリスティ。先着を許した2戦は相手が悪かった。良馬場なら。9  マルターズディオサ。前走は直線が短い中山で上がり3ハロンを33.8秒をマーク。穴ならコレか。