NorthenDictusの重賞予想

JRAの重賞で回収率100%超えを目指す

シンザン記念の予想

★注目のシンザン記念。ルーツドールの人気が高い。デビュー戦はルメール騎手で持ったままの競馬で、全く危なげない競馬。当日の牝馬3勝クラスに匹敵する好時計。ただ高速馬場の東京だけに今の京都でどうか。やや人気落ちの 1 サンクテュエールルメールがこちらを選んだという事も踏まえて軸としたい。過去の2戦ではスピード良く先手を奪い直線では上がり3ハロン33,6の脚をつかっている。相手は前述の9 ルーツドール。前走朝日杯FSは見せ場たっぷりの4着、ダート馬だと思っていた 4 タガノビューティー、4戦2勝、重賞3着の成績は実力によるものであることを証明した前走朝日杯の 6 プリンスリターン、前走では4コーナーをまわり直線で追い出すと一頭だけレベルの違う脚で飛んできた 5 オーマイダーリン京王杯2歳Sで3着の実績の 2 ヴァルナ、京都芝外回りの鬼・ダンスインザダークを母父に持つ 8 カバジェーロまで。