NorthenDictusの重賞予想

JRAの重賞で回収率100%超えを目指す

アーリントンC

アーリントンCの予想

軸は 9   プリンスリターン。人馬ともども初重賞制覇まであと一歩と迫った好内容の前走。荒れ馬場も前に行ける脚質で大丈夫。相手には 6   タイセイビジョン朝日杯FSで2着。メンバーが手薄なここで大崩れは考えにくい。4   トリプルエース。マイルへの距離延長は割引材料だが、ここなら。1   ノルカソルカ。馬券圏内に入った3戦すべて渋った馬場。雨は歓迎。2   デュードヴァン。父Declaration of Warは欧州芝のG1馬。米ダートでも好走なら重馬場走れる。10   ギルデッドミラー。前走は瞬発力であっという間に後続を突き放し完勝。馬場心配も。7   ボンオムトゥック。1ハロン短くなっても対応可能か。3   チュウワノキセキ。1600m戦は今回が初めて。この距離がベストかも。